FC2ブログ
  1. 無料解析

スポンサーサイト

Posted by musicinmotion on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査について

Posted by musicinmotion on 26.2007 2007年度 0 comments 0 trackback
○ 審査の目的
  この大会が、日本のマーチングシーズン初旬の大会となることから、各団体が以降の活動にプラスになる情報(評価)の提供をおこなうために審査をおこなっています。そのため、審査員には、現在指導者として国内で活躍している方に依頼し、指導者としての提案を各団体に提供するために、演技中リアルタイムでテープに審査コメントを録音しています。
 また、参加が予想されるほとんどの団体は、関西の団体である事から、約1ヶ月後に行われる関西大会に準じた基準で審査しています。

○ 基準
 この大会では、コンペティション部門に参加する団体に対し、5つの部門を設け、審査していきます。
・部門1 音楽的全体効果 (200点)
  音楽の流れに、「緩急」「強弱」「喜怒哀楽」「起承転結」等の変化があるか等、音楽の全体的な効果について審査します。
  審査員(永井 正人)
・部門2 管楽器パフォーマンス (100点)
  「呼吸法」「音質」「タイミングやリズム」「音程」等、管楽器の基本的な技術や表現法が高いかについて審査します。
  審査員(丸谷 公一)
・部門3 打楽器パフォーマンス (100点)
  「奏法の統一」「音質」「タイミングやリズム」等、打楽器の基本的な技術や表現法が高いかについて審査します。
  審査員(草場 睦浩)
・部門4 視覚的全体効果とパフォーマンス (200点)
  作品の流れに、音楽にあった「緩急」「強弱」「喜怒哀楽」「起承転結」等の変化を視覚的に表しているか等、視覚的な全体効果について審査します。
  「動作の完成度」「列の整え方」等、楽器や手具が適切に保持されているか、歩き方の技術が高いかについて審査します。
  審査員(小林 敦)
・部門5 カラーガードパフォーマンス (100点)
  「手具の操作技術」「表現方法」「変化」等、カラーガードがいかに作品作りに効果を与えているかについて審査します。
  審査員(若松 康子)

○ 採点
 各部門の合計点(満点700点)÷10(小数第2位以下切り捨て)
 合計70点満点で点数の高い団体から1位とします。

○ 表彰
 下位の団体から表彰していきます。
 表彰状としました、和歌山紀州材製、盾を贈呈します。
 また、エキシビジョン部門参加の団体には、特別賞が与えられます。

○ 公開練習時のコメント録音について
  公開練習時、後半30分間に、審査員1名(平塚 彰)がビデオ撮影しながら、コメントをリアルタイムで録音させていただきます。
  コメントの内容は、演奏・演技について、練習の進め方についてなど、今後関西大会に向けて参考になるような情報を提供させていただきます。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://musicinmotion.blog57.fc2.com/tb.php/28-60193e03

参加団体ニュース

ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!

2011審査員

大川 勝己氏:(Music Effect)

目良 康浩氏:(Visual Effect)

熊谷  淳氏:(Brass)

田中 義之氏:(Percussion)

小林  敦氏:(visual)

藤井  昌氏:(color guard)

Sponsored by 株式会社ブレーメン

coordinated by DCJ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。