1. 無料解析

スポンサーサイト

Posted by musicinmotion on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査について

Posted by musicinmotion on 27.2006 2006年度 0 comments 0 trackback
審査について
○ 審査の目的
 この大会が、実質日本のマーチングシーズン初めの大会となることから、各団体が以降の活動にプラスになる情報(評価)の提供をおこなうために審査をおこなっています。そのため、審査員には、現在指導者として国内で活躍している方に依頼し、指導者としての提案を各団体に提供するために、演技中リアルタイムでテープに審査コメントを録音しています。
 また、参加が予想されるほとんどの団体は、関西の団体である事から、約1ヶ月後に行われる関西大会に準じた基準で審査しています。

○ 基準
 この大会では、コンペティション部門に参加する団体に対し、6つの部門を設け、審査していきます。
★部門1 音楽的全体効果 (200点)
 音楽の流れに、「緩急」「強弱」「喜怒哀楽」「起承転結」等の変化があるか等、音楽の全体的な効果について審査します。
★部門2 視覚的全体効果 (200点)
 作品の流れに、音楽にあった「緩急」「強弱」「喜怒哀楽」「起承転結」等の変化を視覚的に表しているか等、視覚的な全体効果について審査します。
★部門3 管楽器パフォーマンス (100点)
 「呼吸法」「音質」「タイミングやリズム」「音程」等、管楽器の基本的な技術や表現法が高いかについて審査します。
★部門4 打楽器パフォーマンス (100点)
 「奏法の統一」「音質」「タイミングやリズム」等、打楽器の基本的な技術や表現法が高いかについて審査します。
★部門5 視覚的パフォーマンス (100点)
 「動作の完成度」「列の整え方」等、楽器や手具が適切に保持されているか、歩き方の技術が高いかについて審査します。
★部門6 カラーガードパフォーマンス (100点)
 「手具の操作技術」「表現方法」「変化」等、カラーガードがいかに作品作りに効果を与えているかについて審査します。

○ 採点
 各部門の合計点(満点800点)÷10(小数第2位以下切り捨て)
 合計80点満点で点数の高い団体から1位とします。

○ 表彰
 下位の団体から表彰していきます。
 また、エキシビジョン部門参加の団体には、特別賞が与えられます。

○ 審査員一覧
全体効果
 音楽    平塚  彰
 視覚    阿部 幸久
パフォーマンス
 管楽器    丸谷 公一
 視覚    小林  敦
 打楽器    草葉 睦浩 
 カラーガード  若松 康子

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://musicinmotion.blog57.fc2.com/tb.php/12-7c694d00

参加団体ニュース

ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!

2011審査員

大川 勝己氏:(Music Effect)

目良 康浩氏:(Visual Effect)

熊谷  淳氏:(Brass)

田中 義之氏:(Percussion)

小林  敦氏:(visual)

藤井  昌氏:(color guard)

Sponsored by 株式会社ブレーメン

coordinated by DCJ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。